2013年4月から食品の鮮度保持技術の開発を開始しました。

水分子の活性化の研究を重ね、食品の鮮度保持業界で活躍してまいりました。

鮮度保持技術を人へ応用出来ないかと考え、今回開発に成功したのがDENBA Healthです。

人生100年時代と言われている現代社会で、DENBAテクノロジーによって新たな

世界を体験し、若々しさを今のままに、実現していきましょう。


電位空間で作るDENBAテクノロジー

360度の空間の中に、ただ居るだけで波長を感じられます。

その空間内ではお花の鮮度保持が可能です。

共振とは?

物質には、それぞれに固有の波長(振動)があります。

DENBA technologyは水分本来が持つ周波数と同じ波長を与えることで、水分子を自然に、無理のない振動をさせ続けること(共振)ができる技術です。

この共振をしているかしていないかの差は、冷凍状態にするとわかりやすくなります。

共振をさせるとエネルギーを持ち結合しにくいため、マイナス4℃まで凍りにくくなります。

鮮度とは?

劣化スピードは、一律ではない。

空間の環境次第で変化するものです。

DENBA technologyはもともと、食品の鮮度保持を目指して開発致しました。

水分子の微細振動を促すDENBA空間に食品を置くと、食品の酸化を抑制するとともに菌の増殖を抑制作用をもたらします。

結果、食品の劣化を防ぎ、新鮮な状態を長く保てるようになります。

人への応用に開発したDENBA Health,鮮度保持技術を応用した健康マット

『DENBA HEALTH』は、使用することによって360度で電位を帯びた空間を作り出し、中にいる人の健康をサポートし、現在の若々しさを保ちます。

『DENBA HEALTH』のタイプは、「一般用」と「ハイグレード」がある。「一般用」は、家庭用であり、「ハイグレード」は、整骨院・マッサージ店・スポーツジム・エステサロン・美容室・ネイルサロン・ホテルなど、多くの人が使用することを対象とした業務用の商品となっています。

従来の電界技術を使用した商品は、施術用ベッドでは使用できず、椅子に座って使用するものがほとんどでした。DENBA HEALTHは1極で電界を作り出す特許技術を用いるため、施術用のベッドで使用できるという業界の革命的な商品です。

お客様だけでは無く、広範囲の空間で効果を発揮する為、施術者も電位空間にいることが出来、働く側の健康もサポートしてくれるとの評価をいただいております。


特許取得の紹介